同じようで中身が違うカードローンとキャッシング!

休みの日でも、運転免許証があれば最短1時間で融資

ショッピングやドライブ、レジャーなど、最近では連休が増えたせいもあって、プライベートな楽しみを持つ時間が増えました。ところがそんなときに限って、資金の用立てができなくなったなんてこと、経験はありませんか?

そんなとき、土日や祝日に関係なく、融資が受けられるカードローンがあります。たとえば業界最速の融資で人気のあるカードローンでは、申し込んでから審査を経て融資までの時間が最短で1時間。身分証明書は運転免許証があればOKということなので、休みの日に役所が休館で提出書類が揃わないなんてこともありません。

当日の22時までなら即日融資を実行してくれるカード

しかもこうした融資を実行してくれるカードローンの会社では、その日の21時までに申し込めば当日融資を可能にしてくれます。

手続きはすべてインターネット上で完結でき、カードの受け取りは、カードローン会社の無人契約機で。あとは常設の店舗ATMかコンビニのATMなどから必要なだけ軍資金を引き出せます。

22時までOKの休日融資プロセス(一例)

  • インターネットで申込み手続き。
  • このとき運転免許証など身分証明になるものを画像にして添付・送信。
  • 身分証明は免許証のほか、パスポート、健康保険証でもOK。
  • 送信を終えれば最短30分で審査完了。
  • 審査が通ったあとは、カードローン会社の無人機を使ってカード受け取り。
  • カードローン会社の無人機かコンビニATMで現金引き出し。

会社が休日で「在籍確認」がとれないときは画像送付で

だいたいどこのカードローン会社でも土日は店舗営業をしていませんので、パソコンやスマホを使ってネットで契約ということになります。

免許証さえあればということですが、貸出金上限が50万円を超える場合は、運転免許証とは別に給料明細書や保険証が必要になる場合があります。また融資当日が勤務先の休日に当たっていて「在籍確認」が不可能な場合は、事前に給料明細書や保険証を準備しておきましょう。

申し込み時にこれらの書類を画像添付して提出しておくことで、在籍確認がなくても融資の実行がなされます。