同じようで中身が違うカードローンとキャッシング!

業界最短・最速の融資実行を売りにしているカード

さまざまな事情から「すぐにでもお金を借りたい」というとき、「審査から融資までの時間が最短であること」が最大のポイントになります。

そんなときに便利なのが消費者金融系カードローン。たとえば業界最速をうたって人気を獲得しているカードは、審査から融資までの時間が最短で1時間。身分証は運転免許証さえあればOKで、その他の面倒な書類は一切提出の必要がありません。

当日融資の時間はその日の22時まで。会社勤めが終わってからの急な入り用でも間に合いそうです。

パソコンやスマホから事前に済ませて待値時間短縮

来店して融資を申し込み、それから審査を実施したとなると、それだけでも最短で30分の待ち時間が生じてしまいます。担当者が席を外したり、別の電話の対応に追われてしまったりすることもよくあります。そうなると1時間近く待たされることも。

当日に是が非でも融資を受けたい方は、パソコンやスマホから事前に融資申す込みを行い、ネット上で審査を済ませておきましょう。来店時の待ち時間をショートカットできます。

当日の14時までに済ませておけば、便利&手間なし!

当日の14時までにネット申込みを済ませておけば、申込者本人の口座に融資額振り込みが実施されます。14時を過ぎても21時までのあいだであれば、無人機でカード発行を済ませ、ATMからお金を引き出すこともできます。

ただし融資額が50万円以上の場合は、店頭での契約手続きが必要になります。運転免許証や保険証などの身分証明とは別に、給与明細書や収入証明書の提出を求められることがあります。事前に準備をしておくと、忘れものやうっかりミスを防げます。

事前準備で便利さがアップするのは、各社ともに共通

上記は一例であって、すべてのカードローンが同じ手続き・プロセスではありません。しかしパソコンやスマホを使って、「事前に済ませられるものは済ませておく」というのは各社共通。便利さアップのセオリーといえます。それぞれの会社の特徴やメリットを比較検討して、最速・便利をゲットしましょう。