同じようで中身が違うカードローンとキャッシング!

女性だからといって気後れしなくていい専用のカード

女性や主婦がカードローンに対して強い抵抗感があるのは、店舗に行ったり電話で申し込んだりするときに、担当者が男性だったら話しづらいとか、知っている人と鉢合わせになってしまったら、同僚やご主人にバレてしまったらという点です。

いまどきのカードローン会社は、そのような不安や手続きのしにくさを解消してくれる“女性だけのカードローン”をつくっています。もちろん応対に出る担当者も女性。その他いろいろな配慮が凝らされています。

ネットなら他人に見られず、融資実行までワンストップ

まず知っておいて欲しいのは、いまどきはインターネットを使って、申込みから審査、借り入れ、融資実行までが、ほぼ他人に見られることなく終了できるということ。

昔のようにカードローン会社への来店が前提とはなっていないという点です。他人に知られたくないという人は、パソコンかスマホを使って手続きしましょう。むしろそうしたやり方が主流になっています。

女性の見方!カードローン会社の特徴

  • パソコンやスマホを使って、誰にも見られずに申込み手続きができる。
  • 必要書類は免許証かパスポート、健康保険証のみ。画像にして添付・送信。
  • 申込みから契約まではすべてネット上で完結。審査は最短で30分。
  • 手続きが終了して審査が通れば、融資金は指定の銀行に振り込んでくれる。
  • カードは、時間の空いたとき、店頭の無人機で受け取れる。
  • 借入金のチェックはネットで確認。カードローン会社からの郵送物はナシ。
  • 連絡を入れても店頭に行ったとしても、応対は女性なので話しやすい。

最初の1ヶ月は金利ゼロで応援してくれるカードローン

カードローンは正社員じゃないと借りにくい、そもそも借りられないのではないかと思っている女性はいまだに多くいます。

しかしいまどきは、専業主婦であっても、パート・アルバイトの人であっても、もちろん派遣の人であっても、区別なく借りられます。申込み手続きから借り入れまでが最短で1時間。最大30日間は金利がゼロなどというカード会社もあります。

その間に借り入れをして用事をすませ返済を終わらせておけば、金利の負担がないまま気軽に楽しめます。